Sustainable development goals

書籍

<?php the_title(); ?>

身近な課題からSDGsを理解し行動に移すには…?

未来の授業 SDGsライフキャリアBOOK

1,980

購入はこちら(amazon)

小学生から大人まですべての人が楽しみながらSDGsについて学べる書籍
 
学校教材にも多数採用された子ども向けSDGsブック「未来の授業」シリーズ最新刊!
今年は「SDGs×ライフキャリア」をテーマに、4人の主人公がSDGsについて学習、体験し、自分たちの生き方を模索しながら成長していくストーリーを描きます。
 
●本書の特徴1
4つの異なる学習スタイルを持つ子どもたちがSDGsについて学習、体験し、成長していくストーリーを、マンガとストーリーを使って楽しく、わかりやすく描きます。
 
●本書の特徴2
SDGsの17の課題を関連する日本の社会課題に落とし込んで解説。SDGsを世界の話ではなく、身近な“自分ごと”として捉える視点が見つかります。
 
●本書の特徴3
SDGsに取り組む自治体やNPO、企業の具体的な取り組みを多数紹介しています。SDGs達成のために、どんなアクションが行われているのか、知ることができます。
 
●学校関係者、教育関係者の皆さま:授業教材としてぜひご活用ください
巻末に「教材としての本書の活用方法」を記載しました。SDGsをテーマとした授業や「総合的な探求の時間」の教材としてぜひお役立てください。
 
******
目次
第1章 SDGsについて知ろう
第2章 私たちの身近な問題から考えよう
第3章 仕事体験で未来のヒントを発見!
第4章 企業で活躍する人に突撃インタビュー!
SDGsチャレンジストーリー
教材としての本書の活用方法
 
******
著者

佐藤真久(監修)

東京都市大学大学院 環境情報学研究科 教授。英国国立サルフォード大学にてPh.D取得(2002年)。地球環境戦略研究機関(IGES)の第一・二期戦略研究プロジェクト研究員、ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)の国際教育協力シニア・プログラム・スペシャリストを経て、現職。現在、SDGsを活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業委員長、国際連合大学サステイナビリティ高等研究所客員教授、UNESCO ESD-GAPプログラム(PN1:政策)共同議長、特定非営利活動法人ETIC.理事、責任ある生活についての教育と協働(PERL)国際理事会理事、JICA技術専門委員(環境教育)、IGESシニア・フェローなどを兼務。協働ガバナンス、社会的学習、中間支援機能などの地域マネジメント、組織論、学習・教育論の連関に関する研究を進めている。
 
NPO法人ETIC. (編集協力)
社会の未来をつくる人を育むNPO法人。1993年の創業以来、政府や大学、大手企業、先輩経営者など、さまざまなプレイヤーと手を組みながら、大学生や20代の若者たちが「社会の課題や未来」について考え、実践する機会づくりを行っている。大学生を対象としたイノベーションスクール「MAKERSUNIVERSITY」、社会課題解決を目指す起業家支援プログラム「社会起業塾」などを通して、これまで1,600人以上の起業家を輩出。