Sustainable development goals

ニュース・コラム

副産物を有効利用、『自社らしさ』にこだわるSDGsの取組みで社会に貢献

記事提供:環境ビジネス

アサヒグループホールディングスでは、2016~18年度の第6次中期経営方針の中でESGの取組み強化を掲げ、企業価値の向上を図っている。その取組みの中で同社では、持続可能な社会を実現するためビール製造過程で発生した副産物を利用した新規事業会社「アサヒバイオサイクル」を2017年3月に設立。ビジネスの内容や可能性などについて聞いた。

この記事は、公開期限:2018年09月20日を過ぎたため、非公開になりました。
記事の全文は、記事提供元のページ:https://www.kankyo-business.jp/column/020350.phpをご確認ください。

※ 記事提供元での閲覧には、会員登録が必要になる場合があります。

関連記事