Sustainable development goals

ニュース・コラム

ESG投資の強化を鮮明に打ち出す日本取引所グループ

記事提供:環境ビジネス

日本取引所グループ 総合企画部・企画統括役 松尾 琢己 氏

2018年7月1日、日本取引所グループ(JPX)は、サステナビリティ推進本部を設置した。世界ではSDGsへの関心が高まり、ESG(環境・社会・ガバナンス)投資の重要性が高まっている。こうした動きを受け、JPXではCEO直轄の部隊として全社横断的な組織を設置。ESG投資の普及やサステナブルな社会を目指し、取り組みを強化している。

ESGへの取り組みを対外的に発信

この記事は、公開期限:2019年06月28日を過ぎたため、非公開になりました。
記事の全文は、記事提供元のページ:https://www.kankyo-business.jp/column/021665.phpをご確認ください。

※ 記事提供元での閲覧には、会員登録が必要になる場合があります。

関連記事