Sustainable development goals

ニュース・コラム

自治体×企業連携の先進事例から学ぶ、地域創生SDGs

記事提供:環境ビジネス

離島自治体として唯一「自治体SDGsモデル事業」に選定された、長崎県の壱岐市。同市のモデル事業で存在感を示すのが富士ゼロックスだ。ビジネスの視点で見るSDGsと地域創生のあり方を、同社SWI S&S営業部 地域創生営業部の高柳聡彦氏、高下徳広氏に伺った。

この記事は、公開期限:2019年11月10日を過ぎたため、非公開になりました。
記事の全文は、記事提供元のページ:https://www.kankyo-business.jp/column/022120.phpをご確認ください。

※ 記事提供元での閲覧には、会員登録が必要になる場合があります。

関連記事