Sustainable development goals

ニュース・コラム

関西の力を結集 『おもろい』活動でSDGsを発信する

記事提供:環境ビジネス

関西でのSDGsを推進するため、2017年に発足した関西SDGsプラットフォーム。その旗振りを主導したのが、JICA関西だ。気候変動・環境破壊・紛争・差別・貧困という混迷を極める世界に、平和・平等・地球環境課題の解決に真正面から取り組むJICAのような組織こそ、日本のSDGs活動の広がりになくてはならない存在だろう。「関西SDGsプラットフォーム」の地域を横断した活動には、日本全国から熱い視線が注がれる。その「はじまり」と「今」そして「これから」について話を聞いた。

この記事は、公開期限:2020年01月26日を過ぎたため、非公開になりました。
記事の全文は、記事提供元のページ:https://www.kankyo-business.jp/column/022228.phpをご確認ください。

※ 記事提供元での閲覧には、会員登録が必要になる場合があります。

関連記事