Sustainable development goals

ニュース・コラム

ベンチャー発信のSDGs、食とエネルギーの持続可能性

記事提供:環境ビジネス

藻類であるミドリムシに可能性を見出し、大学発ベンチャーとして初の上場を果たしたユーグレナ。ミドリムシのポテンシャルを活かし、食やエネルギーなどへの事業展開を進めている。そしてこのたびユーグレナは藻類として世界初のASC-MSC海藻(藻類)認証を取得。その思いを、代表取締役社長の出雲 充氏に伺った。

この記事は、公開期限:2020年04月12日を過ぎたため、非公開になりました。
記事の全文は、記事提供元のページ:https://www.kankyo-business.jp/column/022261.phpをご確認ください。

※ 記事提供元での閲覧には、会員登録が必要になる場合があります。

関連記事