Sustainable development goals

ニュース・コラム

グリコ、2050年CO2マイナス100%・プラはリサイクル原料100%へ

記事提供:環境ビジネス

(出所:江崎グリコ)

江崎グリコ(大阪府大阪市)は3月23日、2050年度をゴールとする中長期の環境ビジョン「Glicoグループ環境ビジョン2050」を発表した。2050年度目標として、CO2排出量をマイナス100%(2013年度比)にすること、プラスチックをリサイクル原料に100%切り替えることなどを定めた。

同ビジョンは「気候変動への対応・温室効果ガスの削減」「持続可能な水資源の活用」「持続可能な容器・包装資源の活用」「食品廃棄物の削減」の4つの領域でKPIを設定した。

この記事は、公開期限:2021年05月22日を過ぎたため、非公開になりました。
記事の全文は、記事提供元のページ:https://www.kankyo-business.jp/news/027696.phpをご確認ください。

※ 記事提供元での閲覧には、会員登録が必要になる場合があります。

関連記事