Sustainable development goals

ニュース・コラム

丸ビルが再エネ60%に ビル2棟で木質バイオマス発電の電力調達、三菱地所

記事提供:環境ビジネス

(出所:三菱地所)

三菱地所は3月30日、同社が運営管理する「丸の内ビル」と「大手門タワ ー・JX ビル」の一部で、4月1日から再生可能エネルギー由来の電力の供給を受けるため、JXTGエネルギー(東京都港区)と電気供給契約を締結したと発表した。 使用電力のうち、再エネ比率は丸の内ビルが約60%、大手門タワー・JX ビルが約40%。

この記事は、公開期限:2020年05月23日を過ぎたため、非公開になりました。
記事の全文は、記事提供元のページ:https://www.kankyo-business.jp/news/024670.phpをご確認ください。

※ 記事提供元での閲覧には、会員登録が必要になる場合があります。

関連記事