Sustainable development goals

ニュース・コラム

金融の力を使って環境問題を経済社会の内に取り込む

記事提供:環境ビジネス

一般社団法人 環境金融研究機構(通称:RIEF)は、環境金融という考えの啓蒙・普及と発展・展開、最新の世界の環境金融関連の情報発信を行う団体だ。団体の代表理事は、「環境金融」という概念を提唱した藤井良広氏が務める。藤井氏は、長く経済記者を務めた人物で、主に金融に関連する取材を重ねていた。そうした経験のなかで、環境と金融を融合させた環境金融という考えを見つけ提唱することになる。経済紙を退任した後は上智大学で教鞭をとるようになり、あわせて2014年にRIEFを設立して、いまに至るという。

この記事は、公開期限:2019年10月11日を過ぎたため、非公開になりました。
記事の全文は、記事提供元のページ:https://www.kankyo-business.jp/column/021923.phpをご確認ください。

※ 記事提供元での閲覧には、会員登録が必要になる場合があります。

関連記事