Sustainable development goals

ニュース・コラム

ヘラルボニー サステナブル・ミュージアムを名古屋にオープン

記事提供:事業構想

ヘラルボニー(月刊事業構想2020年8月号参照)は、服から服をつくるサーキュラーエコノミーブランド「BRING」を展開する日本環境設計、産業廃棄物からなるアップサイクルブランドを展開する「MODECO」を展開するサリーレーベルと連携し、2020年9月18日から名古屋市栄区の「RAYARD Hisaya-Odori Park」に、3カ月限定の美術館型店舗「サステナブル・ミュージアム」をオープンする。

この記事は、公開期限:2020年11月15日を過ぎたため、非公開になりました。
記事の全文は、記事提供元のページ:https://www.projectdesign.jp/199902/news/008455.phpをご確認ください。

※ 記事提供元での閲覧には、会員登録が必要になる場合があります。

関連記事