Sustainable development goals

ニュース・コラム

花王と京大 使用済み紙おむつを炭素化、素材として産業利用へ

記事提供:環境ビジネス

画像はイメージです

花王(東京都中央区)は1月14日、京都大学(京都府京都市)と、ごみとして主に焼却処理されている使用済み紙おむつを炭素素材へ変換するリサイクルシステムの確立に向け、1月から愛媛県西条市で実証実験を開始すると発表した。

この記事は、公開期限:2021年03月18日を過ぎたため、非公開になりました。
記事の全文は、記事提供元のページ:https://www.kankyo-business.jp/news/027080.phpをご確認ください。

※ 記事提供元での閲覧には、会員登録が必要になる場合があります。

関連記事