Sustainable development goals

セミナー・イベント

[インターンシップ ワークショップ]企業と自治体が協力して実現する「持続可能なまちづくり」 ―エネルギーから考える地域課題の解決―

日時
場所
グランフロント大阪 北館タワーC8階 ナレッジキャピタルカンファレンスルーム
大阪府大阪市北区大深町3-1
受講料
無料

このような方におすすめです

  • 大学1~4年生
  • 大学院1,2年生
  • 新卒3年以内の社会人

「SDGsを軸に就職を考えてみたい」
「社会課題にチャレンジする事業をやりたい」
「これから必要とされる業界を体験したい」
「今の時期にインターンに参加したい」
「新しい業界のことを知りたい」
「大阪で開催するインターンを探している」

『エネルギーフリー社会の実現』をビジョンに急成長する企業Looop。2018年には千葉県銚子市と共同で地域エネルギー会社『銚子電力』を設立し、エネルギーから地域を活性化させる新事業をスタートさせました。新電力顧客獲得数トップ10に入る電力小売事業をはじめ、太陽光発電、蓄電システムなどの独自サービスや中部電力との業務提携など業界の枠に収まらない新しい取り組みを次々に打ち出し、展開しています。

SDGs未来会議初日に、「ビジネスは課題(ニーズ)から始まる」をテーマに、そんな急成長企業の事業開発を体験するインターンワークショップを開催します。関西圏に限らず全国の大学生、大学院生、若手社会人の皆様の参加をお待ちしています。

当日の服装、遅れる場合、その他

  • 当日は服装自由です。お気軽にご参加ください。(スーツである必要はありません)
  • 大学講義や仕事などで来場が遅れる際は、事前にSDGs総研へメールにてご連絡ください。18:50までは途中参加可能です。
  • 本インターンシップは「SDGs未来会議」の一環として開催されます。応募情報は、事業構想大学院大学 SDGs総研と運営・ファシリテーションのLooop、日本ビジネス出版に共有され、本インターンシップの開催、情報提供に使用いたします。

プログラム

『エネルギーフリー社会の実現』をビジョンに急成長するLooopとは
グループワーク(1) 「地域がもつ課題を考える」
地域電力という事業の仕組み
グループワーク (2)「地域電力ができること」
参加社員からのフィードバック、質問タイム

セミナー概要

日時
受講料 無料
定員 30名(定員に達し次第、締め切りとさせていただきます)
場所 グランフロント大阪 北館タワーC8階 ナレッジキャピタルカンファレンスルーム
大阪府大阪市北区大深町3-1
主催 主催:未来会議実行委員会(株式会社宣伝会議・一般社団法人大阪青年会議所)
事務局:事業構想大学院大学 SDGs総研事務局
協力:株式会社Looop、株式会社日本ビジネス出版 環境ビジネス

申込み

本セミナーは、申込みの受付を終了しました。