Sustainable development goals

セミナー・イベント

エネルギー・気候変動分野 SDGs新事業プロジェクト研究 関西開催・説明会(6/12)

日時
2019年6月12日 10:30~11:30
場所
大阪 事業構想大学院 1001教室
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館タワーC10階
※1階のタワーCオフィスエントランスよりエレベーターで10階までお越しください
グランフロント大阪北館タワーC内のアクセス順路
受講料
無料

2015年に締結されたパリ協定より、世界的に脱炭素の機運が高まっており、気候変動や再生可能エネルギービジネスも広がり続けています。

また、日本においても官民連携で、環境・エネルギービジネスから地域循環型のビジネスモデルを模索する自治体・企業が増えています。

脱廃プラの領域においても、新たなビジネスチャンスを広げていこうとする機運が高まっています。

2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」においても、環境・エネルギー領域が、主たるテーマの1つになっています。

本プロジェクトでは、参加者それぞれの組織で環境・エネルギー領域で新たな事業を1年間で開発することを目指します。

12兆ドルの新市場 SDGs

SDGsは、社会的責任として取組むべきものという側面のみならず、新たな機会の提供につながります。その市場規模は 12兆ドル(1,300兆円以上)とも言われており、企業にとっては、イノベーションを推進し、SDGsに資する事業やサービスの開発で、新たな価値を生み出すことが期待されます。

2030年における漸増的市場機会の価値

▲2030年における漸増的市場機会の価値
10億米ドル単位:2015年の数値

SDGs新事業を1年で開発する研究会

SDGs

SDGs新事業プロジェクト研究は、1年間で新事業を開発する研究会です。

SDGsに関する理解を深めつつ、洞察やアイデア・高い視座・ビジネスモデルなど、新たな事業を開発するための知見をため、自社の経営資源を見直しながら、1年でSDGsの達成に貢献する新事業を開発します。

SDGs新事業プロジェクト研究概要

プロジェクト期間 プロジェクト期間:1年間(2019年8月30日〜)
時間 4時間(13時〜17時)
定員 15名 ※最少実施人数10名
会場 大阪 事業構想大学院
プロジェクト構成員 事業構想大学院大学教授・客員教授/特別招聘ゲスト講師
主催 学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所
研究会の様子(イメージ)

▲研究会の様子(イメージ)

このような方におすすめです

  • 環境・エネルギー関連事業 事業責任者・担当者
  • 太陽光発電関連事業者 新事業責任者・担当者
  • 脱廃プラ、サーキュラーエコノミービジネスを志す方

プログラム

10:00~11:30・環境・エネルギー分野でのSDGsとは?
・SDGsの現状
・SDGsになぜとりくむべきなのか?
・SDGs新事業プロジェクト研究 カリキュラム概要
・先端教育機構・SDGs総研 組織概要

セミナー概要

日時 2019年6月12日 10:30~11:30
受講料 無料
定員 30名
場所 大阪 事業構想大学院 1001教室
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館タワーC10階
※1階のタワーCオフィスエントランスよりエレベーターで10階までお越しください
グランフロント大阪北館タワーC内のアクセス順路
主催 学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所

申し込みを締め切りました。

別会場・別日程のセミナー