Sustainable development goals

セミナー・イベント

事業構想セミナー SDGsの実践 ―「自分ごと化」と組織への浸透 編―

日時
2019年12月19日(木)13:30~16:30(13:00開場) 募集締切
場所
本会場:事業構想大学院大学
    東京都港区南青山3-13-18 313南青山4階(表参道駅 徒歩1分)
サテライト会場:
 大阪 事業構想大学院
  大阪府大阪市北区大深町3-1
  グランフロント大阪 北館 タワーC 10階(ナレッジキャピタル内)(大阪駅直結)
 名古屋 事業構想大学院
  愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー27階(名古屋駅直結)
受講料
東京:27,000円(税抜)、サテライト:23,000円(税抜)

このような方におすすめです

  • 企業のSDGs推進責任者・担当者
  • 社内研修担当
  • 採用担当・学生向けセミナーの講師
  • 出張授業の企画・講師担当

SDGs(持続可能な開発目標)は、企業・自治体・学校など多くの組織で関心が持たれ、様々な取り組みが行われています。一方で、関心を持たない層も多く、取り組んでいる組織・部門・個人と、そうでない層と、大きく隔たりができているという指摘もあります。SDGs達成に向けたイノベーションなど、本質的な取り組みのためには、組織内の浸透が必要不可欠とも言われます。本セミナーでは、SDGs推進責任者・推進者を対象に、SDGsを組織内の多くの方が関心を持ち、「自分ごと化」してもらうことを目的に、解説します。

このような方に最適

「組織内への浸透が課題なので、講師として対応できるようにしたい」
「多くの社員がSDGsを「自分ごと」として捉えてない」
「社会課題解決型ビジネスを新事業に、と言われるが、社会課題にどう向き合うべきか?」
「SDGsは高尚で難しいと感じる。平易で、かつ、本質的に理解したい」

テキスト

SDGsの基礎
未来の授業 私たちのSDGs探究BOOK

研究生インタビュー

  1. 地域の「総合サービス業」でSDGsの裾野を広げ、課題解決

    浜松いわた信用金庫 SDGs推進部 SDGs企画課 課長 竹内 嘉邦氏 今年1月に合併により誕生した…

プログラム

SDGsの本質とは?
SDGsを「自分ごと化」させるためには?
講師として浸透させるために必要なこととは?

講師

東京都市大学(旧 武蔵工業大学)環境学部 教授
佐藤 真久 氏

佐藤 真久 氏プロフィール
筑波大学第二学群生物学類卒業、同大学院修士課程環境科学研究科修了、英国国立サルフォード大学にてPh.D取得(2002年)。地球環境戦略研究機関(IGES)の第一・二期戦略研究プロジェクト研究員、ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)の国際教育協力シニア・プログラム・スペシャリストを経て、現職。アジア太平洋地域における国際環境・教育協力に関する政策対話・調査研究、持続可能な開発のための教育(ESD)に関する関連プログラムの開発・運営・研究などにかかわる。現在、SDGsを活用した社会・環境課題同時解決支援事業委員長、国際連合大学高等研究所(UNU-IAS)客員教授、ESD円卓会議委員、JICA技術専門委員(環境教育)、IGESシニア・フェローなどを兼務。

セミナー概要

日時 2019年12月19日(木)13:30~16:30(13:00開場) 募集締切
受講料 東京:27,000円(税抜)、サテライト:23,000円(税抜)
場所 本会場:事業構想大学院大学
    東京都港区南青山3-13-18 313南青山4階(表参道駅 徒歩1分)
サテライト会場:
 大阪 事業構想大学院
  大阪府大阪市北区大深町3-1
  グランフロント大阪 北館 タワーC 10階(ナレッジキャピタル内)(大阪駅直結)
 名古屋 事業構想大学院
  愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー27階(名古屋駅直結)
主催 学校法人先端教育機構 SDGs総研

申込み

本セミナーは、申込みの受付を終了しました。