Sustainable development goals

セミナー・イベント

持続可能な地域活性化と事業構想力 ~実践者の公民共創新事業から紐解く~

日時
2021年2月24日(水)11:00~12:00(オンライン開催) 募集締切
2021年2月26日(金)13:00~14:00(オンライン開催)
2021年3月4日(木)08:00~09:00(オンライン開催)
2021年3月10日(水)15:00~16:00(オンライン開催)
場所
接続先については、開催日の2日前と当日の朝に頂いたメールアドレスへご案内いたします。
受講料
無料

このような方におすすめです

  • 特定の地域の活性化ビジネスに取り組みたい方
  • 自治体とのビジネスを立ち上げたい方、加速させたい方
  • 地域課題解決に繋がる持続可能な事業を構想したい方
  • 既に取り組んでいる地域活性化事業をさらに拡大したい方

持続可能な地域社会を実現し、経済的な豊かさを取り戻すためにも、公民連携は欠かせません。一方で、全く違う主体である自治体、地域住民、企業が連携していくためには、地域のあるべき姿を構想し、持続可能な事業に落とし込むことが重要です。地域に関わる主体の「共感」を得ながら、地域課題解決に繋がる事業について解説いたします。

本セミナー説明会では、本学の地域活性化新事業のプログラムを担当し、自身でも長野県の地域活性化に取り組んできた経験を持つ、事業構想大学院大学 井手隆司教授が登壇し、地域活性化に資する新事業を立ち上げるための、

「民間企業が地域活性化事業を考えるための事業構想力とは」

「公民共創を考える上で必要な要素」

「自治体、民間企業の共創の際の注意点」

「地域活性化新事業の実践事例(修了生登壇)」

等をお話しいたします。

地域活性化を実現するための本質的思考に必要なエッセンスに触れて、自身の事業を構築するための一助になる内容をお話しいただきます。

その後、本学にて、地域活性化に資する事業構想計画を策定した修了生の事例を交えながら、「SDGs地域活性化プロジェクト研究」についての概要を紹介いたします。本研究会は、構想者自身が能動的にドラスティックな変化を読み解き、先んじて地域社会の未来を照らし、構想を考え実践することを目指す研究会です。

研究生インタビュー

  1. 地域の「総合サービス業」でSDGsの裾野を広げ、課題解決

    浜松いわた信用金庫 SDGs推進部 SDGs企画課 課長 竹内 嘉邦氏 今年1月に合併により誕生した…

プログラム

①学校法人先端教育機構 組織概要

②地域活性化と事業構想

登壇:事業構想大学院大学 教授 井手 隆司

   イワキ株式会社 代表取締役社長 岩城 慶太郎 氏

③SDGs地域活性化プロジェクト研究 概要案内

講師

 

セミナー概要

日時 2021年2月24日(水)11:00~12:00(オンライン開催) 募集締切
2021年2月26日(金)13:00~14:00(オンライン開催)
2021年3月4日(木)08:00~09:00(オンライン開催)
2021年3月10日(水)15:00~16:00(オンライン開催)
受講料 無料
場所 接続先については、開催日の2日前と当日の朝に頂いたメールアドレスへご案内いたします。
主催 学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所

申込み

別会場・別日程のセミナー