Sustainable development goals

セミナー・イベント

SDGs×大阪・関西万博TEAM EXPOプロジェクト研究 セミナー・説明会

日時
2021年4月13日(火)11:00~12:00(オンライン・大阪 事業構想大学院 開催)
2021年4月21日(水)13:30~14:30(オンライン・大阪 事業構想大学院 開催)
場所
オンライン(申し込みの返信メールにて当日の接続先URLをご案内いたします。)
または 大阪 事業構想大学院 (グランフロント大阪 タワーC 10F)
受講料
無料

このような方におすすめです

  • プロダクトアウト的な発想ではなく、社会課題解決に繋がる事業を創出したい方
  • これからの社会変化を見据えたビジネスモデル転換を図りたい方
  • SDGsの具体的な取り組みについて、これから取り組んでいきたい方
  • 自社として、SDGsに関する目標設定を行ったが具体的な実行計画を策定していきたい方

SDGsの達成期限まであと10年と迫っています。SDGsの達成には民間企業や組織が社会課題解決のためのイノベーションに取り組み、持続可能な事業を作り上げることが欠かせません。

また、目標年の5年前である2025年に開かれる大阪・関西万博は、「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマにSDGsの達成を実現するための取組みを加速する絶好の機会であり、2030年より先の未来を見据えた取組みが期待されています。

SDGs総研ではこれまで、SDGsの達成に貢献する新事業を創出する研究会を13研究会開催し、研究員一人ひとりが事業構想計画の策定に取り組んできました。

さらに、昨年11月には、弊学は、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会による大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創パートナーとして参画しました。未来社会の一翼を担う構想の創出・支援を目指して、万博開催の地、大阪にて、新たに「SDGs ×大阪・関西万博TEAM EXPOプロジェクト研究」を開催します。

本説明会では、SDGs視点で新しい価値創造を行う事業構想プロセスについてご紹介します。

併せて本プロジェクト研究の概要について、どのような流れで、社会の欲求を生み出す事業を社員自らが発想し、実現可能なものまで形にしていくのか、研究会の進め方やカリキュラムについて、詳しくご説明いたします。

研究生インタビュー

  1. 新事業には個人の思いも重要

    廣瀨芽生 Megumi Hirose 株式会社ダスキン 訪販グループ 戦略本部 事業開発部 パーソナ…

プログラム

(1)本学のご紹介
(2)「SDGsと企業のトランスフォーメーション」(事業構想大学院大学 教授 藤井 康弘)
(3)プロジェクト研究の進め方と研究会でのSDGs事例紹介

※プログラムは予定です。

講師

事業構想研究所 客員教授
藤井 康弘

藤井 康弘プロフィール
大阪大学工学部卒業。松下電工株式会社(現パナソニック株式会社)入社。総合技術研究所配属後、経営企画室、R&D企画室長(兼)新事業企画室長、エネルギーソリューション事業推進室長等を経て、エコソリューションズ社まるごと事業推進本部 副本部長、東京オリンピック・パラリンピック推進本部 事業企画部長を歴任。前職は、株式会社インテック事業戦略推進本部 事業企画部新規事業企画担当。

セミナー概要

日時 2021年4月13日(火)11:00~12:00(オンライン・大阪 事業構想大学院 開催)
2021年4月21日(水)13:30~14:30(オンライン・大阪 事業構想大学院 開催)
受講料 無料
場所 オンライン(申し込みの返信メールにて当日の接続先URLをご案内いたします。)
または 大阪 事業構想大学院 (グランフロント大阪 タワーC 10F)
主催 学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所

申込み

別会場・別日程のセミナー