Sustainable development goals

セミナー・イベント

SDGs新事業プロジェクト研究 東京開催・説明会(12/13)

日時
2018年12月13日 13:30~
場所
事業構想大学院大学 402教室
東京都港区南青山3-13-18 313南青山ビル4階
表参道駅 A4出口より3分
受講料
無料

SDGsに最も必要なものは創造性とイノベーション

2015年9月に採択されたSDGs(持続可能な開発目標)は、この3年で企業を中心に広く知られるところとなりました。認知の拡大が最重要課題というフェーズから、創造性とイノベーションを発揮し、SDGsの達成に向かっていく段階が強く望まれています。

しかしながら、特に日本企業においては、社会的責任(CSR)としての取組みや、コミュニケーションツールとしての活用にとどまっているケースがほとんどと言える状況です。2030年のSDGs達成に向けて企業ができること、やるべきことはイノベーションであり、新たな価値を提供することです。

12兆ドルの新市場 SDGs

SDGsは、社会的責任として取組むべきものという側面のみならず、新たな機会の提供につながります。その市場規模は 12兆ドル(1,300兆円以上)とも言われており、企業にとっては、イノベーションを推進し、SDGsに資する事業やサービスの開発で、新たな価値を生み出すことが期待されます。

2030年における漸増的市場機会の価値

▲2030年における漸増的市場機会の価値
10億米ドル単位:2015年の数値

SDGs新事業を1年で開発する研究会

SDGs

SDGs新事業プロジェクト研究は、1年間で新事業を開発する研究会です。

SDGsに関する理解を深めつつ、洞察やアイデア・高い視座・ビジネスモデルなど、新たな事業を開発するための知見をため、自社の経営資源を見直しながら、1年でSDGsの達成に貢献する新事業を開発します。

SDGs新事業プロジェクト研究概要

プロジェクト期間 プロジェクト期間:1年間(2019年1月〜12月)
時間 4時間(13時〜17時)
開催数 24回(月2回・12ヶ月 毎月第2・第4木曜日)
定員 15名 ※最少実施人数10名
会場 東京 事業構想大学院
プロジェクト構成員 事業構想大学院大学教授・客員教授/特別招聘ゲスト講師
主催 学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所
研究会の様子(イメージ)

▲研究会の様子(イメージ)

このような方におすすめです

  • 企業内のSDGsを推進する経営層・経営企画・新事業責任者
  • SDGsをCSRや社会的責任で終わらせてはいけないと考えている方
  • SDGs達成のために、イノベーション・創造性を発揮したい方

プログラム

13:00~開場
13:30~15:00・なぜSDGs新規事業か?
・2030年SDGsの達成に必要なものは何か?
・SDGs新事業プロジェクト研究が目指すもの
・SDGs新事業プロジェクト研究 カリキュラム概要
・先端教育機構・SDGs総研 組織概要

セミナー概要

日時 2018年12月13日 13:30~
受講料 無料
定員 15名
場所 事業構想大学院大学 402教室
東京都港区南青山3-13-18 313南青山ビル4階
表参道駅 A4出口より3分
主催 学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所

申し込みを締め切りました。

別会場・別日程のセミナー